お薦め

元気の源,ぜいたく配合

化粧品や健康食品などで幅広く使われているコエンザイムQ10。
一般的に元気の源として広く認知されています。
こちらにコエンザイムQ10の成分と効果効能についての解説サイトというものが
ありますのでよかったらご覧ください。





コエンザイムQ10の体内における役割は様々ですが、
その一番メインになるのがATPの生成です。

ATPというのは、アデノシン3リン酸の略で、
あらゆる細胞を動かす際のエネルギー源になるものです。
古い肌がはがれ落ちて新しい肌が生まれるのにもATPが必要。
心臓が動くのにもATPが必要。
ATPが存在しなければ、私たち人間は生きていくことができません。
このATPをつくるのがコエンザイムQ10。
元気の源と呼ばれるのはこのためです。

ちなみにコエンザイムQ10を発見したのはイギリスのモートン博士ですが、
量産化の技術を確立したのは日本の日清食品です。
さらには厚生労働省が一般の食品として位置づけたのが2001年。
世間で広く認知されるようになって、まだ10年ほどしか経っていないと言うことですね。

このコエンザイムQ10ですが、その性質を安定させるのはなかなかに難しいことです。
また吸収率が低いため、相当量を含んでいなければ効果が出ないと言われています。
ただコエンザイムQ10が含まれているというだけの理由で、
安易に選ぶと安物買いの銭失いになりかねません。
コエンザイムQ10は含有量で選ぶようにした方が良いでしょう。

最近ではコエンザイムQ10含有量の熾烈な争いが繰り広げられています。
含有量が少なければ売れませんから、各社が必死になって高含有のサプリメントを作っています。
元気の源がぜいたくに配合された商品が安価に、
どこでも手に入れることができるのは消費者としては喜ばしいことですね。

また、コエンザイムQ10と合わせてαリポ酸など相性の良い成分を組み合わせているサプリメントもあります。
自分がそのサプリメントや化粧品で何を実現したいのかをはっきりさせた上で、選ぶ必要があります。
このほかにもコエンザイムQ10含有商品の選び方についてはいくつかポイントがあります。

少しややこしい話も出てきますので、よくわからないという人は専門家に相談すると良いでしょう。