お薦め

アミノ酸のパイオニアが手がけるコエンザイムQ10

発酵法による高純度・高品質なコエンザイムQ10をつくることで有名な協和発酵。
この会社がアミノ酸のパイオニアであることはご存じでしょうか。
医療関係者の方や、スポーツをされている方でしたらご存知かも知れませんね。

協和発酵の偉業が達成されたのは昭和31年。
正解で初めてアミノ酸の工業的な生産に成功したのです。
終戦直後の食糧難の時代に、
日本人のアミノ酸摂取量の不足をよしとしなかった、
協和発酵の創始者である加藤べん三郎氏の情熱が成し遂げた技です。
日本人が身長を伸ばし、
欧米人と肩を並べるほどの体格を持つことができたのは、
加藤氏の功績が大きいと言えるかも知れません。

その歴史を受け継いだのが協和発酵バイオ。
それまで培ったアミノ酸製造技術を核に、より大きな規模へと事業を拡大してきました。

その規模は、医療用アミノ酸と、健康食品の栄養成分製造まで世界規模で行われています。
医療用の栄養成分ということになれば、要求される品質は格段に跳ね上がります。
その中で、今現在も世界でトップクラスのシェアを誇り続けることができるというのは、
やはり確かな技術とたゆまぬ企業努力の成果ということができるでしょう。

協和発酵が今手がけているコエンザイムQ10にも、この技術と情熱が流れているわけです。
多くの利用者の指示を集め、今なおリピーターが増え続けているのも、当然と言えば当然という気がします。
コエンザイムQ10の効果効能・副作用の比較と選び方について書いてあるサイトがありますのでご覧ください。

もちろん、会社の規模や知名度が高ければ、それが高品質とイコールになるわけではありません。
新興のまだ名前が広く知れ渡っていないメーカーであっても、
質の高いコエンザイムQ10を販売しているところはたくさんあります。
しかし、会社が名を上げ、規模を大きくすることができるのにはそれなりの理由があります。

その点から考えても、まずは協和発酵のような歴史と確かな技術を持った、
メーカーのコエンザイムQ10を選択するというのは、失敗のない賢い手段と言うことができるでしょう。