お薦め

仕事や運動でエネルギーを消費しがちな方におすすめ

コエンザイムQ10が元気の源、エネルギー源として広く認知されていることはご存じの方も多いですよね。

人間の体を動かすための栄養素は数多くありますが、
細胞そのものを動かすためのエネルギー源になるATPをつくるのはコエンザイムQ10だけですから、
ある意味では真のエネルギー源と呼べるのはコエンザイムQ10だけなのです。

さて、このコエンザイムQ10ですが、仕事などで疲れがちな人はもちろん、
トップアスリートなど運動を活動の主としている人にはさらに重要とみられています。

運動をする人というのは、それだけ多くの酸素を体の中に取り込みます。
そのため、酸素が化学反応を起こして生成される活性酸素(フリーラジカル)の生成量も多くなります。
活性酸素は細胞を壊し、体を錆びた状態にする危険な有害物質で、
スポーツマンに短命な傾向があるのもこの活性酸素のせいであると見られています。
まさに身を削ってスポーツをするのがトップアスリートの宿命というわけです。

そこで重要になってくるのがコエンザイムQ10。
最近では高含有なサプリメントはもちろん、
包接体など吸収率の高い構造をとったコエンザイムQ10を配合したサプリメントも多く出回っています。
一流のアスリートであれば、専属の栄養管理士をつけることが珍しくなくなった現代、
栄養士たちもコエンザイムQ10の摂取には神経を使っているのです。

コエンザイムQ10の有用性は何も運動に限ったことではありません。
あらゆる細胞を動かすのが仕事ですから、もちろん脳にとってもコエンザイムQ10は大切になります。
現代のビジネスマンは、その膨大な情報を複数同時に、少しでも早く処理しなくてはなりません。
また、残業が続くなど肉体的にも厳しい環境の元で休むことなく働き続けなくてはいけません。

アスリートとビジネスマン。
その立場は違えど、肉体を酷使し、より強いパワーと回復力をのぞむ点では似ているのかも知れません。

コエンザイムQ10の重要性は増すばかり、というわけです。
こちらにコエンザイムQ10の効果効能・副作用の比較と選び方についてかいてあるサイトが
ありますのでよかったらご覧ください。